桜のお花見 総合情報

桜の開花予報、お薦めスポット、お得なツアーなどのサイトを一覧にしてみました。
桜(ソメイヨシノ等)、しだれ桜、八重桜の名所、見ごろなどを効率よく探せます。
青字をクリックするとそのサイトが別画面で開きます。
桜の種類
【各地の桜の開花予想】
満開の時期はいつごろ?ツアーを予約するときなどは大いに気になります。
日本気象協会桜開花予想
東京の例:開花日3/29、満開:4/5
ウェザーマップさくら開花前線
東京の例:開花日3/27、満開:4/4、見ごろ:4/3~4/9

【おすすめスポット】
全国900ケ所のお花見スポットと開花情報を平日毎日更新。名所ランキングもある便利なサイトです。
全国お花見900景
お花見

< 私なりのおすすめスポット ベスト10 >
(上野公園など、主にソメイヨシノが大規模に楽しめるところは多数ありますが、それ以外で特長のあるところを選んでみました。 各地名をクリックすると関連サイトが別画面で開きます。)
1、哲学の道(京都)
琵琶湖疏水の両岸に一方はピンク、他方は白の桜並木。満開を過ぎたあたりに、舞い落ちるピンクと白の花びらが、狭い琵琶湖疏水の水面を埋め尽くしてゆったりと流れる様は、大蛇がうごめいているようで、鳥肌が立ちました。

2、角館(秋田県)
川沿いの桜並木のボリュームと、風情ある武家屋敷のしだれ桜の両方が楽しめます。

3、造幣局(大阪)
八重桜の通り抜け。種類が多く、大きな花が枝にびっしり。夜間ライトアップでよけいに強調されると 「すごい!」の連発です。

4、花見山(福島)
梅・桃・桜が同時期に乱れ咲く様は圧巻です。三春の滝桜と組み合わせたツアーが多いようです。

5、吉野山(奈良)
下千本、中千本、上千本、奥千本と下の方から順に開花。長期間楽しめます。

6、身延山(山梨県)
久遠時とその周辺の大量のしだれ桜に圧倒されます。

7、北上展勝地(岩手県)
北上川沿いの桜並木。広い北上川にズラリと渡した鯉のぼりもみごとです。

8、権現堂桜堤(埼玉県)
堤防の桜のピンクとその下の広大な菜の花畑の黄色の配色の妙。

9、平安神宮(京都)
内苑(神苑)のしだれ桜がみごとです。

10、千鳥ヶ淵(東京)
皇居の周りのお堀一帯。菜の花の黄色やハナダイコンの紫などが彩りを添えています。

<<桜 関連 お得なツアー>>
(※満席になったり開催日を過ぎたツアーは削除されている場合があります。)
1、【クラブツーリズム】

東京、上野、池袋、新宿、横浜、町田、など各地発。ツアーの設定数は最多!
(例)
・花見山・三春の滝桜 6,980円~、
・権現堂桜堤・古河桃源郷・足利のチューリップ等 春の五大花名所めぐり 5,550円
・三嶋大社と身延山久遠寺のしだれ桜・富士山浅間大社の桜 4,980円~
等。
弁当やおみやげがついていたり、立ち寄る観光地も多く、充実しています。
発着地が多いので、家の最寄地から乗車でき、乗り換えの手間や発着地までの往復交通費が不要、または少なくて済みます。費用対効果がたいへん優れていると思います。

2、【阪急交通社バスツアー】
(例)甲州3桜名所めぐり~身延山久遠寺・慈雲寺・大法師公園
旅行日程:3月30日(金)発 から 4月8日(日)発までの設定日
出発場所:東京、上野、池袋、新宿、横浜、町田、立川、千葉など多数
旅行代金:おひとり様 平日日程:5,980円~
クラブツーリズム同様、弁当がついていたり、発着地が多いので、乗り換えの手間や発着地までの往復交通費が不要、または少なくて済みます。希望の日程にあわせてクラブツーリズムか阪急交通社を選べばいいでしょう。

3、【四季倶楽部旅】
とにかく安く!という人におすすめです。
ただし往復のバス代のみ。発着地限定で、お弁当などは基本的についていません。
(例)身延山久遠寺のしだれ桜・大法師公園
旅行日程:3月22日(木)発 から 4月15日(日)発までの設定日
出発場所:東京駅八重洲中央口、新宿駅西口
旅行代金:おひとり様 平日日程:2,980円 土休日日程:3,980円

【PR】

河津桜 バスツアー 一覧

河津桜を楽しめるバスツアーを探して各旅行社分を一覧にしてみました。2,980円~多数あります。静岡県河津町以外でも河津桜が楽しめるスポット(下賀茂温泉など)もご紹介しています。

【河津桜 静岡県賀茂郡河津町】
ここが本場です。桜は、3月~4月にかけて咲く染井吉野(ソメイヨシノ)が一般的にですが、河津桜(カワズザクラ)は、それより早く、毎年2月~3月上旬にかけて咲き、一足早いお花見が楽しめます。
染井吉野よりも花が大きく、ショッキングピンクの派手な色で、満開の様は圧巻です。


河津町の河津川畔には菜の花も植えられていて、その黄色とのコントラストが絶妙です。
→ 河津桜のパノラマ写真
今年は開花が大幅に20日ぐらいは遅れているようです。3月上旬以降が見ごろでしょうか。
開花情報などはこちら
→ 河津桜まつり

<<河津桜 関連バスツアー>>
(※満席になったり開催日を過ぎたツアーは削除されている場合があります。また、時期をすぎると桜などに変更されているものもあります。)
1、【クラブツーリズム】
東京、上野、池袋、新宿、横浜、町田、千葉、埼玉など各地発多数!、3,980円~
河津桜関連ツアー

2、【四季倶楽部】
旅行日程 2月18日(土)発 から 3月18日(日)発までの設定日
出発場所 東京駅八重洲中央口、新宿駅西口
旅行代金 おひとり様 平日日程:2,980円 土休日日程:3,980円

3、【HIS】
旅行日程 2月5日(日)発 から 3月18日(日)発までの設定日
出発場所 新宿、横浜
旅行代金 おひとり様 平日日程:4,980円~

4、【はとバス】
旅行日程 2月4日(土)発 から 3月11日(日)発までの設定日
出発場所 上野、新宿、横浜、西船橋、町田
旅行代金 おひとり様 平日日程:4,980円~

<<河津町以外で河津桜が楽しめるおすすめスポット>>
(※見ごろの時期は各地で大きく異なりますので、事前に開花状況を電話で問い合わせることをお勧めします。)
【松田山】 神奈川県足柄上郡松田町
 松田山河津桜のパノラマ写真

【下賀茂温泉】 静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂
まだ河津町よりも観光客は少ないようで、落ち着いて河津桜と菜の花が楽しめる穴場です。
 下賀茂温泉河津桜のパノラマ写真
ただし、日帰りの格安バスツアーは探してみましたが見あたず、JR利用の格安ツアーがありました。
 <下賀茂温泉ツアーの例>
 下賀茂温泉一泊で15,000円~
【yahooトラベル】で「旅行」→「国内ツアー」→キーワードに「下賀茂温泉」と入力して検索

【PR】

宝登山ロウバイ バスツアー

ロウバイで有名な埼玉県・長瀞 の宝登山。ここの観光やハイキングに関連したバスツアーを探してみました。3,980円~たくさん見つかりました。
宝登山以外で東京近辺でロウバイが楽しめるおすすめスポットもご紹介します。

【宝登山(497m) 山頂のロウバイ園】
ここは約2,000㎡の敷地に約500株、約2,000本のロウバイが植えてあり、甘い香りが漂っています。開花の早い西ロウバイ園、遅い東ロウバイ園、さらにそのあとに見ごろを迎える梅百花園もあって、長い期間楽しむことができます。山頂までロープウェイで上がることもできます。

→ 宝登山ロウバイ園のパノラマ写真
今年は開花が10日以上遅れているようで、2月中旬が見ごろでしょうか。3月初めぐらいまで楽しめそうです。
→ ロウバイ開花情報

<<宝登山 ロウバイ園 関連バスツアー>>
(※満席になったり開催日を過ぎたツアーは削除されている場合があります。また、ロウバイの時期をすぎると桜などに変更されているものもあります。)
1、【クラブツーリズム】
宝登山関連ツアー
東京、横浜、千葉、埼玉など各地発多数!、4,980円(ロープウェイ、川越散策等含む)~

2、【四季倶楽部】
旅行日程 2月5日(日)・8日(水)・11日(土)・14日(火)・18日(土)・22日(水)・25日(土)出発
出発場所 東京駅八重洲中央口、新宿駅西口
旅行代金 おひとり様 平日日程:3,980円 土休日日程:4,480円

3、【毎日新聞旅行】
2月5日(日)東京・新宿発 9,800円
2月6日(月)東京・新宿発 9,800円
2月11日(土)新宿発 7,900円

4、【読売旅行】
2月11日(土)南越谷・せんげん台・春日部・久喜発 5,800円

<<宝登山以外でロウバイが楽しめるおすすめスポット>>
(※見ごろの時期は各地で大きく異なりますので、事前に開花状況を電話で問い合わせることをお勧めします。)
【ろうばいの郷】 群馬県安中市
   3.2ヘクタールの休耕畑に1,200株、12,000本のロウバイが植えられており、壮観です。
【府中市郷土の森】 東京都府中市
   梅で有名ですが、梅が咲く前に約100本のロウバイが楽しめます。
【京王百草園】 東京都日野市
   入口そばの庭園に約60本のロウバイ
【国営昭和記念公園】 東京都立川市
   ロウバイ10本 ソシンロウバイ600本

【PR】

香嵐渓日帰りバスツアー

11月22日(火)、クラブツーリズムの香嵐渓日帰りバスツアー(¥7,980)に行ってきました。
【香嵐渓の紅葉】
待月橋付近が50%ぐらいの色づきでした。今年はちょっと遅れているようです。最盛期は今週末ぐらいかと思われます。
香嵐渓待月橋それでもところどころ見ごたえのある紅葉が十分楽しめました。

待月橋の南側歩道
香嵐渓広場のいちょう
待月橋の北側、もみじのトンネル
西町第2駐車場

【マップ】(マーカーの位置が香嵐渓)


【スケジュール】
07:30 国分寺駅発→中央高速道国立IC→双葉SA(15分休憩)→駒ヶ岳SA(15分休憩)→飯田IC→国道153号→道の駅いなぶ(15分休憩)→香嵐渓着 13:00 往路所要時間5時間40分
13:00~15:10 香嵐渓自由行動 2時間10分
15:10 香嵐渓発→国道153号→飯田(20分買い物休憩)→中央高速飯田IC→諏訪湖SA(20分休憩)→石川PA(15分休憩)→国立IC→国分寺駅着 21:10 復路所要時間6時間

全行程13時間50分中、香嵐渓散策は2時間10分で、あとの11時間40分は移動時間でした。(平日なので、渋滞はほとんどありませんでしたがこれだけかかります。休日だと渋滞するでしょうから、移動時間はもっと長くなるはずです。)
朝の往路は窓外の景色が楽しめます。中央高速から左手に鳳凰三山や甲斐駒ケ岳などの南アルプス、右手に金峰山や八ヶ岳。諏訪湖から南下しているときは左手に仙丈ケ岳などの南アルプス、右手に木曾駒ヶ岳などの中央アルプスがよく見えました。帰りは暗くなって夜景は楽しめますが、長時間なので、本を持って行って読むといいでしょう。でもそのうち寝てしまうと思いますが・・・
昼食は車中で弁当でした。夜も私はオプションで弁当を食べましたが、休憩のサービスエリアでサンドイッチやおにぎり、おやきなどを買って食べている人もいました。お酒類はサービスエリアでは売ってませんので、高速に入る前に調達しておく必要があります。私は帰りの飯田のお土産物店でワンカップを買いました。
以上、ご参考まで
香嵐渓みどころマップ(PDFで容量が大きいため、開くのにちょっと時間がかかります。)

ホテル料金 1円~!

前回、格安バスツアーをご紹介しましたが、ホテル業界も競合激しく、ついになんと宿泊料金一泊素泊まり1円!というところも出てきました。ただし、70歳以上で誕生日限定などの条件付ですが、うまく利用すればとんでもなくお得だと思います。
なぜこれを見つけたかというと、実はこのたび、ホテル・旅館を、「じゃらん」や「るるぶ」など、複数の旅行会社扱い分を一括で検索できるポータル(入口)サイトを立ち上げました。その構築作業中に気がついた次第です。1円以外にも、100円~、1,000円~などなど、お得なホテル・旅館が満載です。もちろん一泊45,000円などの高級旅館も検索できます。ホテル・旅館だけでなく、ツアーや航空券・JR・高速バスなどの予約にも便利なように、10の旅行会社のサイトにアクセスできるバナーも掲載しています。きっとお役にたてるのではないかと思いますので、一度覗いてみてください。↓
旅行ショップわんた