桜のお花見 総合情報

桜の開花予報、お薦めスポット、お得なツアーなどのサイトを一覧にしてみました。
桜(ソメイヨシノ等)、しだれ桜、八重桜の名所、見ごろなどを効率よく探せます。
青字をクリックするとそのサイトが別画面で開きます。
桜の種類
【各地の桜の開花予想】
満開の時期はいつごろ?ツアーを予約するときなどは大いに気になります。
日本気象協会桜開花予想
東京の例:開花日3/29、満開:4/5
ウェザーマップさくら開花前線
東京の例:開花日3/27、満開:4/4、見ごろ:4/3~4/9

【おすすめスポット】
全国900ケ所のお花見スポットと開花情報を平日毎日更新。名所ランキングもある便利なサイトです。
全国お花見900景
お花見

< 私なりのおすすめスポット ベスト10 >
(上野公園など、主にソメイヨシノが大規模に楽しめるところは多数ありますが、それ以外で特長のあるところを選んでみました。 各地名をクリックすると関連サイトが別画面で開きます。)
1、哲学の道(京都)
琵琶湖疏水の両岸に一方はピンク、他方は白の桜並木。満開を過ぎたあたりに、舞い落ちるピンクと白の花びらが、狭い琵琶湖疏水の水面を埋め尽くしてゆったりと流れる様は、大蛇がうごめいているようで、鳥肌が立ちました。

2、角館(秋田県)
川沿いの桜並木のボリュームと、風情ある武家屋敷のしだれ桜の両方が楽しめます。

3、造幣局(大阪)
八重桜の通り抜け。種類が多く、大きな花が枝にびっしり。夜間ライトアップでよけいに強調されると 「すごい!」の連発です。

4、花見山(福島)
梅・桃・桜が同時期に乱れ咲く様は圧巻です。三春の滝桜と組み合わせたツアーが多いようです。

5、吉野山(奈良)
下千本、中千本、上千本、奥千本と下の方から順に開花。長期間楽しめます。

6、身延山(山梨県)
久遠時とその周辺の大量のしだれ桜に圧倒されます。

7、北上展勝地(岩手県)
北上川沿いの桜並木。広い北上川にズラリと渡した鯉のぼりもみごとです。

8、権現堂桜堤(埼玉県)
堤防の桜のピンクとその下の広大な菜の花畑の黄色の配色の妙。

9、平安神宮(京都)
内苑(神苑)のしだれ桜がみごとです。

10、千鳥ヶ淵(東京)
皇居の周りのお堀一帯。菜の花の黄色やハナダイコンの紫などが彩りを添えています。

<<桜 関連 お得なツアー>>
(※満席になったり開催日を過ぎたツアーは削除されている場合があります。)
1、【クラブツーリズム】

東京、上野、池袋、新宿、横浜、町田、など各地発。ツアーの設定数は最多!
(例)
・花見山・三春の滝桜 6,980円~、
・権現堂桜堤・古河桃源郷・足利のチューリップ等 春の五大花名所めぐり 5,550円
・三嶋大社と身延山久遠寺のしだれ桜・富士山浅間大社の桜 4,980円~
等。
弁当やおみやげがついていたり、立ち寄る観光地も多く、充実しています。
発着地が多いので、家の最寄地から乗車でき、乗り換えの手間や発着地までの往復交通費が不要、または少なくて済みます。費用対効果がたいへん優れていると思います。

2、【阪急交通社バスツアー】
(例)甲州3桜名所めぐり~身延山久遠寺・慈雲寺・大法師公園
旅行日程:3月30日(金)発 から 4月8日(日)発までの設定日
出発場所:東京、上野、池袋、新宿、横浜、町田、立川、千葉など多数
旅行代金:おひとり様 平日日程:5,980円~
クラブツーリズム同様、弁当がついていたり、発着地が多いので、乗り換えの手間や発着地までの往復交通費が不要、または少なくて済みます。希望の日程にあわせてクラブツーリズムか阪急交通社を選べばいいでしょう。

3、【四季倶楽部旅】
とにかく安く!という人におすすめです。
ただし往復のバス代のみ。発着地限定で、お弁当などは基本的についていません。
(例)身延山久遠寺のしだれ桜・大法師公園
旅行日程:3月22日(木)発 から 4月15日(日)発までの設定日
出発場所:東京駅八重洲中央口、新宿駅西口
旅行代金:おひとり様 平日日程:2,980円 土休日日程:3,980円

【PR】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です